未分類

友田明美(小児神経科医)病院はどこ?診察時間も!【プロフェッショナル11/5】

2018年11月5日にNHKで放送される「プロフェッショナル仕事の流儀」に小児神経科医の友田明美先生が出演されます。

友田先生の元には、ADHD自閉症虐待によって心の傷をおった子どもが診療に訪れます。

今回の「プロフェッショナル仕事の流儀」では、世界で初めて虐待が脳に与える影響を実証して、研究分野でも最先端を行く友田明美先生にスポットをあてます。

友田明美先生の務める病院の場所について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

友田明美(小児神経科医)の経歴

友田明美先生は、現在57歳です。

専門は、小児発達学、小児精神神経学、社会融合脳科学。

【経歴】

1987年 熊本大学医学部卒業
1998年 博士(医学)(熊本大学)
2006年 熊本大学准教授
2011年 福井大学教授
2012年 自然科学研究機構生理学研究所客員教授

ハーバード大学との共同の児童虐待が脳を委縮させる研究が有名です。

現在、児童相談所への相談件数が過去最多の13万件を記録しています。

その中、友田先生は10年以上にわたって親子を励まし続けているそうです。

友田明美(小児神経科医)病院はどこ?

友田先生は、平成23年6月から福井県の福井大学に就任されています。

【福井大学附属病院子どものこころ診療部】で小児科医として、子どもの発達に関する診療・研究・教育をしています。

子どものこころ診療部(福井大学附属病院)とは?

全国でも数少ない診療部門で、子どもの「こころの発達」やその問題の診断・治療・支援を専門としています。

発達のひずみや・アンバランスにより困り感を抱える子ども達と家族のために、さまざまな機関を連携しながら、最新・最適の医療を提供し、子どもの「育つ力」「立ち直る力」を支援しているそうです。

  • 小児科
  • 神経科精神科
  • 地域医療
  • 教育
  • 福祉

子どものこころ診療部(福井大学附属病院)場所はどこ?

福井大学医学部 附属病院
【住所】 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23−3

スポンサーリンク

子どものこころ診療部(福井大学附属病院)の診察時間は?

外来受付時間

予約のない方 8:30〜11:00
予約の方 予約時間の1時間前から

休診日

曜・日曜・祝日・
年末年始(12月29日〜1月3日)

【お問い合わせ】 0776-61-3111

「子どものこころ診療部」への受診の流れ

完全予約制となっていて、お子様の症状についての御相談はメールや電話等での受け付けはしていないそうです。

受診できる年齢は、原則として0〜18歳未満です。

STEP1:受診対象

STEP2:地域医療機関の受診

STEP3:問診票、質問紙の記入

STEP4:初診

子どものこころ診療部のホームページに受診の流れや注意事項が詳しく掲載されていますので、ご確認ください。

子どものこころ診療部HP

友田明美(小児神経科医)の評判は?


友田明美先生は、公演や本誌を出版されています。

メディアへも出演して、「世間に周囲の大人による言葉の暴力や圧力も子供達の発達を阻害している!」と訴えられています。

まとめ

プロフェッショナルに出演した小児神経科医の友田明美先生の病院について紹介しました。

番組でも紹介されていましたが、友田先生は10年以上にわたって親子を励まし続けているそうで、診療に来ている親子との信頼関係あっての事だと思います。

県外からの診療される方も多いそうで、何気ない大人による言葉も原因のひとつだったりするそうで、友田先生の元に診療に来る子供の数が減ることを望ましいのですが。

児童相談所の相談数が増え続けているという現実から逃れられないようです。

スポンサーリンク