未分類

【台風26号】2018沖縄に上陸する時間はいつ?進路予想や最新情報も!

今年は、10月に入っても台風が多いですね。

しかも台風の威力が強いだけに、神経がすり減りそうです。

毎回ごとに外にあるプランターや物干し竿、自転車などを家に入れたり、台風対策で疲れてしまいます。

台風24号のときには、近所でも窓ガラスが割れたり、家の瓦がめくれたりといった被害が出ました。

今年は、瓦屋さん台風の影響で大忙しだそうですよ!

台風26号の影響はどうなのか、進路予想や沖縄に上陸する可能性について、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

台風26号2018の情報!

2018年10月24日時点の情報です。

台風名 イートゥ
存在地域 マリアナ諸島
強さ 非常に強い
移動 北西 20km/h
中心気圧 950hPa
最大風速 45m/s

台風の名前【イートゥー】は、中国が提案した名称で、民話に登場する月のうさぎのことです!

10月24日(水)3時現在、台風26号はマリアナ諸島に達して「非常に強い」勢力へと発達しました。

衛星からの画像には「台風の目」が出現し始めている様子がわかります。

28日15時にはフィリピンの東に達する見込の予想となっています。

今年に入ってから[猛烈な勢力]の台風はすでに6個発生していて、この数字は、7個目になると1977年の統計開始以来、最多となるそうです。

今年の台風は、毎回 猛烈な勢力の台風ばかりで、各地で被害が出ているので、台風情報には敏感になってしまいますよね。

【台風26号2018】沖縄に上陸する時間はいつ?

猛烈な威力の台風26号ですが、沖縄方向へ向かっています!

いつごろ沖縄に上陸するのでしょうか?


現在の進路予報では、10月30日(月)の0時頃にかけて沖縄に最接近して大荒れになると予想されています!

その後、偏西風に流されて太平洋を北東に進むと予測…

最新情報を追記してお伝えしていきたいと思います。

またもや週末にかけての台風襲来ということで、旅行を計画されている人にとってはヒヤヒヤされているのではないでしょうか。

進路によっては飛行機や交通機関に大きな影響がでますから…

最近 交通機関は、台風の影響による運休の対応が早いので、情報をしっかり把握したいですね。

スポンサーリンク

台風26号2018の進路予想は?

台風26号の進路予想ですが、現在のところ台湾の方向に向かって進んでいるような進路予想になっています。


台風24号や台風25号も進路を急激に変更して日本側へ急カーブをしましたからね~。

台風26号は発達しながら沖縄に近づいているのは間違いないようです。

ネットでの反応は?


まだ、進路がハッキリ分かっていないだけに「日本には来ないでほしい」というコメントがたくさんありました。
12月に清水寺で行われる今年の一文字は、台風が関連してきそうな予感がします…

まとめ

台風26号は、10月30日~31日にかけて沖縄に最接近する予想となっています!

現在 勢力を増しながら進んでいて、台風26号の勢力は[猛烈な強さ]ということで、注意が必要です。

今後の台風の進路予想がきになりますが、このまま台湾側へ向かってほしいという日本中の祈りが台風に届きますように!

スポンサーリンク