未分類

【台風26号】2018名古屋に上陸する時間はいつ?進路予想や最新情報も!

10月22日に台風26号が発生して、南の海上を西の方向へと進んでいます。

しかも、台風26号も『猛烈な勢力』の台風なんだそうです…

2018年は『猛烈な勢力』の台風が、すでに6個も発生していて、7個目になると1977年の統計を開始した以来、最多発生で記録を更新するそうです。

うれしい記録更新ではないですよね。

途中で消滅しないかと思っていたのですが、台風26号は勢力を増して進んでいるんだそうです…

台風26号の名古屋へ上陸する可能性や進路予想について情報をまとめました。

スポンサーリンク

台風26号2018の詳細情報

2018年10月24日時点での情報となっています。

台風26号は、10月24日(水)現在マリアナ諸島に達していて「非常に強い」勢力へと発達しています!

台風名 イートゥ
存在地域 マリアナ諸島
強さ 非常に強い
移動 北西 20km/h
中心気圧 950hPa
最大風速 45m/s

台風の名前【イートゥー】は、提案したのは中国だそうで、民話に登場する月のうさぎのことです。

このまま、ピョンピョンとうさぎのように跳ねて台湾方向へいってもらいたいのですが…

衛星からの台風26号の画像をみると「台風の目」となる部分が確認できます。

10月28日15時にはフィリピンの東に達す予想となっていて、進路予想が気になります…

台風26号2018の進路予想は?

台風26号の進路予想ですが、現在のところ日本のはるか南の海上を西進中!だとか…

進路がまざ定まっていないので、現時点では台湾方向へ進んでいます。


台風24号・25号のときには、進路を90度に無理やり変更したような形で日本側へ直撃してきましたから、今後の情報に注意が必要です!

台風26号は勢力を増しながら沖縄に近づいていて、金曜日には猛烈な台風に成長するそうです。

ネットでの反応は?

まだ前回の台風の影響で被害があった瓦屋根の復旧が終わっていないところもあるという情報がありました。

瓦屋さんは、猫の手も借りたいぐらいに忙しいそうですよ!

最近の家は、瓦を使わない家が多くなりました。

瓦は、予算的にコストがかかるので、若い夫婦は安くすませようと瓦を使わないんだとか。

最近の家は、オシャレな家が多いですよね~。

ですので、瓦屋さんは、久しぶりの忙しさかもしれないですね!

【台風26号2018】名古屋に上陸する時間はいつ?

猛烈な威力の台風26号ですが、台湾の方向へ向かっています!

https://tenki.jp/bousai/typhoon/5days/1826/

台風24号や25号のような同じルートで台風26号が日本側へ来た場合、名古屋にはいつ頃上陸するのでしょうか?


現在の進路予報では、沖縄に10月30日(火)の0時頃にかけて最接近する予想となっていて、その後は、偏西風に流されて太平洋を北東に進むと予測されています。

気象庁のホームページでは、暴風域に入る確率が0.5%以上ある地域に対して発表があります。

↓愛知県を検索してみると↓

引用元:https://www.jma.go.jp/jp/typh/storm-346.html

【現在、台風第26号の暴風域に入る確率は愛知県に対しては発表していません】

ということで、10月24日現在は名古屋に台風26号の影響の心配はなさそうです。

台風の進路の変更があった場合は、もちろん名古屋にも影響がありますのて、今後の最新情報を追記して随時お伝えしていきたいと思います!

まとめ

台風26号は、10月24日現在は、名古屋に上陸する心配はないようです。

沖縄に最接近するのは10月30日午前0時頃ということで、沖縄の方は気が抜けませんね。

どちらにしても、台風26号の進路がまだ定まっていないので、引き続き今後の情報に注意が必要ですが、願わくば、進路変更することなく一直線で台湾方向へカミングアウトしてもらいたいですね!

スポンサーリンク