未分類

爪きり(和風総本家7/26放送)の販売店はどこ?価格や口コミも!

さて、今日は7月26日(木)に「和風総本家」で紹介される究極の切れ味の爪きりについてお伝えしたいと思います。

長年の職人技で、爪きりの刃先を髪の毛1本分の厚さに仕上げる「爪きり」ということで話題になっています!

この爪きりを使ったら、他の爪きりを使えないほどの切れ味に感動するするんだそうです。

スポンサーリンク

和風総本家で紹介された爪切りの販売店の場所はどこ?

現在番組放送前なので、情報が入り次第追記して紹介したいと思います!

番組予告では、究極の切れ味の爪きりとしてニッパー型の爪きりを紹介する情報が入っています。

職人さんが、ひとつひとつ手作業で作っているというニッパー型の爪きりは、新潟県三条市にある諏訪田製作所さんの爪きりが思い当ります!

普通の爪きりとの大きな違いは、です!

わたしニッパー型の爪きり初めてみました。

職人さんがひとつずつ手作りで仕上げているんだとか。

通常の爪はりは、ひと押しさせて「パチン」と爪を切っていきますよね?

でも、スワダさんの爪切りは、紙をハサミで切るような感じで、爪を切っていくのだそうです!

同じ、「切る」でも全く違った作業になるわけです!

切れ味の凄さと、切り口がなめらかさがスワダさんの爪きりが愛用される理由のひとつです。

切り口がなめらかなので、爪磨きのヤスリは不要なんです。

諏訪田製作所さんは物作りに対して、「日本にしかない、諏訪田にしかない商品を提供したい」と語っています。

職人さんの魂を感じますよね~。

スポンサーリンク

スワダ(諏訪田製作所)の爪切りの販売店や価格!

スワダの爪切りの販売店は、「東急ハンズ」「刃物の木屋」にて購入することができるそうです。

わたしの場合もそうですが、近くに「東急ハンズ」がない…という場合は、

↓楽天などでも購入することができますよ!↓

SUWADA/スワダ 切り

価格は、7,980円(税込)で販売されています。

爪切りで8千円近くするの?って思いますよね?わたしも実際に値段を聞いて高いと思いました…

でも、使ってみるとスワダさんの爪切りに病みつきになってしまうのだとか…

ある人は、結婚10年目の記念に奥様からスイートテンダイヤモンドではなく、スワダさんの爪切りが欲しいと要望があったのだとか…

プレゼント用につめ切りハンドル内側の片面には、レーザーでご希望の文字を印字することができますそうですよ!

名前や記念日などの文字を入れてオリジナルつめ切りができるんですって!

くわしい、爪切り名前入れサービスについては公式サイト

スポンサーリンク