未分類

積水ハウスが55億円詐欺被害!なぜ騙された?担当者はクビ?

大手住宅会社の積水ハウスが、地面師グループに騙されて土地の代金55億円の被害にあって、容疑者を逮捕したという報道がありました。

地面師グループは、男女あわせて7人だそうです。

単純な疑問なのですが、大手の積水ハウスの営業担当者は、なぜ55億円も騙されてしまったのでしょうか!

積水ハウスの営業担当者は、何らかの処分を受けると思うのですが、やはりクビでしょうか…

地面師の手口についても調べてみました!

スポンサーリンク

積水ハウスが55億円の被害に!

今回の詐欺事件の流を分かりやすくまとめてみました。

2017年3月

東京一等地にある品川区西五反田の約2000平方メートル土地を売却したいという情報が積水ハウス営業に話がありました。

2017年4月24日

積水ハウスは、地主を名乗る女性と不動産会社を介して、土地を買い受ける契約を結びました。

2017年6月

積水ハウスは、土地代金として約63億円を地主を名乗る女性に支払いました。

この土地を移転登記しようと東京法務局品川出張所に申請したところ、書類が偽造だということに発覚して6月9日に申請が却下されて事件が発覚したという流れになります。

地面師の手口は?

【地面師とは、土地の所有者になりすまして、書類を偽造して土地を売って土地代を手に入れるという手口です!

昔からある詐欺の手口で珍しくない手口だそうです。

ここで問題なのが、「なぜ大手住宅の積水ハウスが騙されてしまったのか?」ということです!

なぜ積水ハウスが騙された?担当者はクビ?

今回の地面師グループのひとりが、土地所有者に成りすましたわけですが、身分を証明するパスポートや印鑑証明は、容易には見破れない書類だったそうです。

実際に、積水ハウスの担当者がパスポートを確認したところ、パスポートの写真にブラックライトをあてると写真が浮かびあがったので本物であると思ったのだとか!

過去には、大手不動産の【アパホテル】も地面師によって騙されています。

たまたま積水ハウスの営業が、地面師のひとりと知り合いだったそうです。

地面師は、他の不動産会社にも土地の売却の話をしていて、物件の調査をしたところ土地取引の地主の写真と違うという近所の人からの情報を元に取引しなかったんだとか…

しかし、積水ハウスの場合は、地面師が知り合いだったという事もあり、完全に疑う事もなく信用してしまったそうです。

そして、積水ハウスは本物の土地所有者から詐欺を警告する通知を受けていたにもかかわらず、それは「嫌がらせ」と判断して土地売買の取引を進めてしまいました。

この背景には、「土地取引は早い者勝ちで、次の日には売却済みになってしまうこともある。希少物件ならば一日も早く契約したい」という積水ハウス側の心理がありました。

今回の物件が、100億円の価値が言われている土地だそうで、営業マンにとっては半額程度の55億円で購入できれば、会社内での成績が上がる!という思いもあったのでしょう!

それにしても、今回の事件で積水ハウスのずさんさが浮き彫りに出てしまいましたね…

会社としては、決算の時に「特別損失」として計上するだけですが、株主総会などでの対応が厳しいと思います。

今回の営業担当者の処分は、どうなるのでしょうか。

社内では、今回の担当者は誰なのか分かっているはずですし、ウワサはすぐに広がります。

立場上 会社にいずらくなって自ら退職するのか、減給処分になるのではないでしょうか。

会社に売上的にも風評的にも損害を与えたことは間違いないので、「処分なし」ではないと思われます!

スポンサーリンク

地面師の詐欺グループの主犯格は誰?

主犯格は、カミンスカス操容疑者と報道されていました。

日本テレビ系列の報道番組では、実名を伝えずに主犯格の名前を「K」としていましたが、他の報道番組は実名を伝えていました。

カミンスカス操容疑者が、積水ハウスなどの不動産会社の複数に土地売却の話を持ちかけて、詳しい条件などの内容の商談をして、逮捕された羽毛田正美容疑者は頷くだけだったそうです。

現在 警察は、フィリピンに逃亡した主犯格のカミンスカス操容疑者を国際手配をしていて、逮捕されるのも時間の問題かと…

55億詐欺事件についてネットでは?

55億円という巨額な金額だけに驚きましたが、積水ハウスの売上を考えるとダメージは さほどないそうです…

さすが大手住宅会社は違いますね!

ただ、今回の詐欺事件は、風評的に良いイメージではないので、今後の経営にも影響がありそうですね。

まとめ

逮捕された一人の羽毛田正美容疑者のニュースをみましたが、大胆な詐欺をしそうな雰囲気には全く見えませんでした!

今回の逮捕で、地面師の仕事もやりずらくなって詐欺が減ればいいのですが…

オレオレ詐欺もそうですが、次から次へと新たな詐欺を考える人がいるので気をつけなければいけませんね。

スポンサーリンク