未分類

「プレデター」吹き替えの声優やあらすじ情報!結末や感想も!

9月21日よる9時から放送の「金曜ロードショー」で、「プレデターズ」が放送されます。

現在、最新作の「ザ・プレデター」が9月14日から公開しています!

今回は、「金曜ロードショー」で放送される「プレデターズ」について、あらすじやネタバレ(結末)、キャスト、吹き替え声優の情報、プレデターズの感想などをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

「プレデターズ」のあらすじ!

放送日:9月21日

放送時間:よる9時~よる10時54分

放送局:日本テレビ系列

ある日突然、謎のジャングルに連れてこられた傭兵のロイス(エイドリアン・ブロディ)。

そこにはメキシコの暗殺集団の一員クッチーロ(ダニー・トレホ)やロシアの特殊部隊所属のニコライ(オレッグ・タクタロフ)、CIAの天才スナイパーのイザベル(アリシー・ブラガ)、アフリカの戦士・モンバサ(マハーシャラルハズバズ・アリ)、FBIの最重要指名手配犯だった死刑囚のスタンズ(ウォルトン・ゴギンズ)そして日本人の殺し屋・ハンゾー(ルイ・オザワ)ら戦闘のエキスパートたちと、謎多き医師のエドウィン(トファー・グレイス)が集められていた。高台に移動し状況を把握しようとするロイス。

イザベルは移動中に目撃した様々な状況から、“敵”がかつてアメリカの精鋭部隊をほぼ全滅させた究極の戦闘種族だと気付く。

周囲の色に同化し、人間の体の熱を察知して巧みな攻撃をしかけてくる“敵”の手にかかり、次々と犠牲になっていく仲間たち…。

惑星に集められた人間たちは最強の戦闘種族=プレデターが“狩り”を楽しむための“獲物”だったのだ。

そんな中、ロイスたちは長きに渡りその惑星で戦い続けてきた1人の男・ノーランド(ローレンス・フィッシュバーン)に惑星とプレデターに関する情報を教えてもらう。

ロイスたちは、なんとか惑星から脱出しようと計画を立てるが…!?

引用元:https://kinro.jointv.jp/lineup/20180921

プレデター側も単一種族ではなく、複数の種族で争っており、人間最強軍団とプレデター種族それぞれとの戦い。「三つ巴の戦い」が描かれています。

ネタバレ注意

個人的には、日本人役の人が日本刀を手にプレデターと一騎打ちして相討ちになるシーンが好きです。

「プレデターズ」の結末ネタバレ!

ネタバレ注意】※結末を知りたくない人はご注意下さい。

「終盤、映画の結末」

結論から言うとヒーロー、ヒロインは生き残ります。

中盤から終盤にかけて登場する「ローレンス・フィッシュバーン」演じる「ノーランド」、

余談ですが、ローレンス・フィッシュバーンは映画「マトリックス」の主人公の師匠的存在、「モーフィアス」を演じた俳優です。

話しを戻します。人間側は、ジャングルの中で、プレデターをおびき寄せるために医師 エドウィンを走らせ敵が襲いかかってきたところをスナイパーのヒロイン イザベルが仕留める作戦を立てます。

敵が現れ、イザベラが発砲。プレデターが倒れて、イザベラの弾が当たったかに見えましたが、実は外れており、プレデターを仕留めたのは「光学迷彩」で偽装したノーランドでした。

その後、ノーランドは「人間たち」が閉じ込められている「惑星」についていろいろと教えてくれて、プレデターの特徴についても教えてくれます。

いい奴かと思いきや「悪い奴」でした。

食いぶちが増えることを懸念したノーランドは、ノーランドの隠れ家に主人公たちを閉じ込めて火をつけ、プレデターを呼び寄せて主人公たちを始末させようとします。

しかし、ノーランドが先にプレデターに見つかって始末されます。

やっとの思いで隠れ家を脱出しますが、脱出の途中でロシア人 ニコライが死亡。

外に出た主人公たちの前にはプレデターたちがいました。

スタンズが自ら囮となってプレデターたちに立ち向かい、活路を開いて主人公たちは逃げることに成功。

プレデターたちの宇宙船で惑星を脱出(捕まっているプレデターに操縦させる)するため、プレデター同士の争いで捕まっているプレデター元に急ぎます。

スポンサーリンク

ハンゾーは、追ってくるプレデターからみんなを逃がすため、プレデターと日本刀で一騎打ち。相討ちで死んでしまいます。

途中、エドウィンは敵の罠にかかりケガをしてしまいます。そこで主人公のロイスは置いていこうとしますが、イザベルは放っておけずにそばに付き添います。

ロイスはそのままエドウィン、イザベラを置いて捕まっているプレデターのところにいき、プレデターを助けます。

助けられたプレデターは「宇宙船」を起動しますが、別のプレデターが現れてプレデター同士のバトルが勃発。その間にロイスは宇宙船に向かい、そのまま飛び立ちます。

ロイスが助けたプレデターは戦いに敗れて、殺されてしまいます。

そのころエドウィンとイザベラは罠にかかったまま閉じ込められ、抜け出せずにいました。実はこのエドウィンも「悪い奴」。正体は「殺人鬼」で、かばってくれたイザベルを現地の植物の毒で麻痺させます。

そこに脱出したはずのロイスが現れて2人を救出し、エドウィンの裏切りに気がついたロイスはに爆弾を巻きつけて囮に使い、爆弾が爆発。

プレデターは傷を負いますが、生きていました。そこでロイスはプレデターを火で囲んで、イザベラと協力してトドメを刺します。

しかし、2人は惑星を脱出することは出来ませんでした。

人間VSプレデターのバトルの他にも人間同士の裏切り合いも見所のひとつです。

「プレデターズ」吹き替えの声優まとめ!

プレデターの日本語吹き替えの声優キャストを紹介します!

キャスト名 声優名
ロイス:エイドリアン・ブロディ 井上和彦
イザベル:アリシー・ブラガ 皆川純子
ノーランド:ローレンス・フィッシュバーン 玄田哲章
エドウィン:トファー・グレイス 置鮎龍太郎
スタンズ:ウォルトン・ゴギンズ 高木渉
クッチーロクッチーロ:ダニー・トレホ 廣田行生
ニコライ:オレッグ・タクタロフ 谷昌樹
モンバサ:マハーシャラルハズバズ・アリ 江川央生
ハンゾー:ルイ・オザワ 中西としはる

「プレデターズ」の感想!

【Twitterの反応】

引用元:https://twitter.com/

まとめ

今回は、9月21日に放送される「プレデターズ」についてご紹介しました!

最新作「ザ・プレデター」も気になりますね。

個人的には、「プレデターズ」の1番最後のシーンが、あの惑星の続編を出す前提でのラストな気がしたので、「プレデターズ」の続編も観てみたいです。

スポンサーリンク