未分類

錦織圭の全米オープンテニス2018準々決勝の結果は?賞金情報も!

錦織圭選手の全米オープンテニス2018の対戦結果や試合日程、対戦相手の情報、全米オープンの賞金、全米オープンとはどんな大会なのかをご紹介します。

テニスに詳しくない方にも全米オープンについて知って頂いて、快進撃の続く錦織選手を応援して下さい!

スポンサーリンク

全米オープンテニス2018について

全米オープンは、毎年8月の最終月曜日から2週間の日程で開催される「グランドスラム(4大大会を制覇することもグランドスラムという)という世界4大大会」のひとつで、

観客動員数、賞金総額は4大大会の中でも最大です。

ちなみに「世界4大大会」とは、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、そして全米オープンの4つです。

アメリカ・ニューヨーク市郊外のフラッシング・メドウズ・コロナ・パークのUSTAナショナル・テニス・センターが会場。

歴史も古く、1881年にアマチュア大会として第1回大会が開催されて以降、約130年以上の歴史ある大会です。

【トーナメント表】

錦織選手には、「全米オープン」を制覇して「グランドスラム」を達成して欲しいです!

全米オープンテニス2018の賞金情報!

【全米オープンシングルスの賞金一覧】

大会トータルの賞金総額 約59億円
優勝 380万ドル(4億2,000万円)
準優勝 185万ドル(約2憶円)
ベスト4 92万5,000ドル(約1憶円)
ベスト8 47万5,000ドル(5,300万円)
4回戦 26万6,000ドル(2,900万円)
3回戦 15万6,000ドル(1,700万円)
2回戦 9万3,000ドル(約1,000万円)
1回戦 5万4,000ドル(約600万円)

優勝賞金の4億2000万も凄いですが、1回戦で600万というのも凄いです!

さすがアメリカ、賞金の額についても「ビック」ですね。

スポンサーリンク

錦織圭の全米オープン2018の1~4回戦までの試合結果

【全米オープン1回戦】

  • 錦織圭VSマクシミリアン・マルテラー(ドイツ)
  • 錦織選手が3-0のストレート勝ち
  • 8/28(現地時間) 試合終了

【全米オープン2回戦】

  • 錦織圭VSガエル・モンフィス(フランス)
  • 錦織選手が1セットを先取し、2セット目で錦織選手がリードしたところで、モンフィス選手が右手を負傷して棄権
  • 8/30(現地時間) 試合終了

【全米オープン3回戦】

  • 錦織圭VSディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)
  • 4セット目までもつれ込む試合となりましたが、結果は3-1で錦織選手が勝利
  • 9/2(現地時間) 試合終了

【全米オープン4回戦】

  • 錦織圭VSフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)
  • 錦織選手が3-0のストレート勝ち
  • 9/4(現地時間) 試合終了

錦織選手が準々決勝に進み、気が早いですが「優勝」も見えてきました。

このままの調子を維持して、まずは準々決勝の相手マリンに勝って欲しいですね!

錦織圭の全米オープンテニス2018準々決勝の結果は?

【準々決勝の日程】

現地時間:9月5日 13:45頃~

日本時間:9月6日2:45頃~(※日本との時差は13時間)

【放送局】

WOWOW(生中継) 9/6 0:00~

対戦相手は?

準々決勝の対戦相手は、クロアチアのマリン・チリッチ選手です!

マリン選手との直近の対戦成績は、過去3戦:1勝2敗。

しかし、2018年4月に対戦した時には錦織選手が勝っています!

世界ランキング:7位(2018年8月27日現在)

生年月日:1988年9月28日(29歳)

身長:198.1cm

体重:88.9kg

出身:クロアチア

今季の対戦成績:37勝12敗

トータル対戦成績:716戦472勝244敗

トータル獲得賞金:約27億3650万円

パワフルなサービスと、低い弾道のフラット系ストロークを武器とするオールラウンダーで、ジュニア時代から頭角を現し、2005年に「17歳」でプロ転向しました。

2010年の「全豪オープン」でグランドスラム初のベスト4に進出。

その後、ケガやドーピング規定違反の出場停止処分を受けたりと、低迷しましたが、2014年に完全復調して、全米オープンでは決勝で錦織圭を破って悲願のグランドスラムタイトルを手にしました。

2016年8月のウエスタン&サザン・オープンで、「世界ランキング2位」のマレーを破りマスターズ初優勝しました。

※「マスターズ」は、「グランドスラム」、「ツアー・ファイナル」に次ぐ、大きな大会。

2018年の「全豪オープン」で決勝進出しますが、ロジャー・フェデラー(スイス)に敗れ準優勝に終わりました。

錦織選手の詳細情報!

世界ランキング:19位(2018年8月27日現在)

生年月日:1989年12月29日(28歳)

出身地:島根県

身長:177.8cm

体重:74.8kg

今季の対戦成績:27勝13敗

今季の獲得賞金:約1億8500万円

トータルの対戦成績:526戦358勝168敗

トータルの獲得賞金:約21億5300万円

2007年10月に17歳でプロに転向しました。

2014年の「全米オープン」では決勝に残り、マリン・チリッチと対戦して、この時は破れています。

2016年の「リオ五輪」では、日本テニス界96年ぶりとなる「銅メダル」を獲得。

2017年8月に右手首の腱断裂のケガによって、長期離脱を余儀なくされることになり、

およそ3年間守り続けた「世界ランキング」一桁台からも落ちることになりました。

2018年シーズンは、ケガの影響から「全豪オープン」までのスケジュールはキャンセルしましたが、2018年1月23日のチャレンジャーツアー・ニューポートビーチで復帰を果たすと、翌週のダラスでチャレンジャーツアー優勝を飾りました。

2018年2月のATPツアーで、復帰戦となったニューヨーク・オープン(ATP250)でベスト4に輝き、2018年4月の「モンテカルロ・マスターズ」では、決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れましたが準優勝に輝いています。

※男子プロテニス協会=ATPの横に付く数字は、その大会(シリーズ)の「格付け」

2018年7月の「ウィンブルドン」には第24シードで出場して完全復活をアピールし、

ベスト8に勝ち上がり、「ベスト8」を達成しました。

現在、上り調子の錦織選手。2014年の「全米オープン」でのリベンジを果たして欲しいですね。

まだ試合は行われていませんので、「結果」については分かりませんが、一番近い今年4月の試合では勝っている相手ですので、今回の試合でも勝ってくれると思います。

試合結果は情報が入り次第、追記してお伝えします!

【追記】

セット3対2で錦織選手が勝ちました!

1 2 3 4 5 SET
マリン・チリッチ 6 4 6 6 4 2
錦織 圭 2 6 7 4 6 3

フルセットでライバル相手にリベンジ達成して、2年ぶりの準決勝進出です!

女子の大坂なおみ選手も準決勝進出ということで、頑張ってほしいですね!

まとめ

ケガで長期離脱していた錦織選手ですが、無事に回復して今は絶好調に見える錦織選手。

準々決勝は、2014年の「全米オープン」の決勝で負けた相手のマリン・チリッチとの対戦ですが、今年の4月には勝っています!

今回も願望も込めて「勝ってくれる」と思います。

「全米オープン」で優勝して「ビック」な賞金を手にして欲しいですね!

スポンサーリンク