未分類

ムンク展2018(東京)開催期間はいつまで?混雑状況やポケモングッズも!

2018年10月27日から2019年1月20日の日程で、「ムンク展―共鳴する魂の叫び」が「東京都美術館」にて開催中です。

エドヴァルド・ムンク」は、ノルウェー出身で1863年12月12日生まれ、1944年1月23日に死没した19世紀から20世紀に活躍した世界的な画家です。

中でも有名な油彩絵画作品は「1893年」に制作した「叫び」です。

「叫び」は異なる手法で、同じ題名、同じ構図の作品を「5点」描いており、5点の中で最も有名なのは一番最初に描かれた「叫び」です。

ノルウェーの首都「オスロ」にある「オスロ国立美術館」が所蔵しています。

今回の記事では、「ムンク展2018」についての情報や開催期間、混雑状況、ポケモンコラボグッズの情報などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ムンク展2018(東京)について!

ムンク展2018

世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。

画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点により構成される大回顧展です。

複数描かれた《叫び》のうち、ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》は今回が待望の初来日となります。

愛や絶望、嫉妬、孤独など人間の内面が強烈なまでに表現された代表作の数々から、ノルウェーの自然を描いた美しい風景画、明るい色に彩られた晩年の作品に至るまで、約60年にわたるムンクの画業を振り返ります。

引用元:https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

みどころ

1. 100%ムンク作品の展覧会 オスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点を展示します。

2. テンペラ・油彩画の《叫び》(1910年?)、初来日 世界中の誰もが知るムンクの代表作「叫び」。現存するいくつかのバージョンのうち、今回はオスロ市立ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》(1910年?)が初来日します。

3. 画家の全容を紹介する大回顧展 ムンクの生涯をたどりながら、「接吻」や「吸血鬼」など画家が繰り返し取り組んだモティーフ、家族や友人の肖像画、鮮やかな色彩が輝く風景画など、60年に及ぶ画業を主題ごとにわかりやすく紹介します。

引用元:https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

【主な作品】

「テンペラ 叫び」


引用元:https://www.amazon.co.jp/

  • 制作年代:1910年?

「赤い蔦」


引用元:https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

  • 制作年代:1898-1900年

「夏の夜、人魚」


引用元:https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

  • 制作年代:1893年

「星月夜」


引用元:https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

  • 制作年代:1922-24年

「自画像、時計とベッドの間」


引用元:https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_munch.html

  • 制作年代:1940-43年

ムンク展2018(東京)のいつからいつまで?

ムンク展2018開催期間

  • 開催期間:2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
  • 会場:企画展示室
  • 休室日:月曜日、2018年12月25日(火)、2019年1月1日(火・祝)、2019年1月15日(火) ※11月26日(月)、12月10日(月)、24日(月・休)、1月14日(月・祝)は開室
  • 開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
  • 夜間開室:金曜日、11月1日(木)、3日(土・祝)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
  • 観覧料:「当日券」一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円                                「団体券」一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800円                                      ※団体割引の対象は20名以上                           ※中学生以下は無料                               ※高校生は12月無料                               ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料                    ※いずれも証明できるものをご持参ください

「チケットぴあ」※当日券

チケット販売ページ:https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1835647&rlsCd=002

展示室図


引用元:https://www.tobikan.jp/

ムンク展2018(東京)の混雑状況は?

連日、大変混雑しているようです。

入場までの待ち時間はTwitterの公式ページで確認することが出来ます。

「ムンク展」公式Twitter:https://twitter.com/munch2018

閉室前の16時以降の時間帯であれば、比較的入場待ち時間なしで入れるようです。

スポンサーリンク

ムンク展2018(東京)ポケモンコラボグッズ情報!

大人気アニメの「ポケモン」と「ムンク展2018」がコラボしてグッズが販売されます。

ポケモンコラボグッズ】※お一人様同一商品5点まで


引用元:https://www.fashion-press.net/news/43905


引用元:https://www.fashion-press.net/news/43905

叫びピカチュウぬいぐるみ」

  • 価格:1,400円(税込)※展覧会場限定 ※お一人様1点限り

「iPhoneケース」

  • 種類:各5種 ※「iPhoneケース・コダック」、「iPhoneケース・ピカチュウ」、「iPhoneケース・ミミッキュ」は売り切れで、「12月上旬に再販」予定です。
  • 価格:各2,160円(税込)

「アートキーホルダー(ガチャ)」

  • 種類:5種 ※現在、売り切れています。「11月16日に再販」予定です。
  • 価格:各400円(税込) ※展覧会場限定

ミニ カードファイル」

  • 種類:叫びピカチュウ/イーブイ ※お一人様1点限り
  • 価格:480円(税込)

「カードゲーム」

  • 来場記念として「ピカチュウ」のポケモンカードを配布。
  • 「イーブイ」、「モクロー」、「コダック」のポケモンカードは、11月2日(金)より「ポケモンセンター」、「ポケモンストア」にて拡張パック、強化拡張パック、ハイクラスパックを「2パック」購入した人に、3種から好きなカードを1枚プレゼント。
  • 「ミミッキュ」のポケモンカードについては、「ミニカードファイル 叫びピカチュウ/イーブイ」の購入特典として用意。

※ピカチュウのカードは、12月10日(月)~12月16日(日)までの期間内、ムンク展にご来場された方で希望者の方に、展覧会場でお一人様1枚限り配布。

ムンク展のネットでの反応は?

Twitterの反応


引用元:https://twitter.com/

まとめ

今回は、2018年10月27日から東京都美術館で開催中の「ムンク展2018」についてご紹介しました。

世界でも有数の名画である「ムンクの叫び」が見れるなんて嬉しいですよね!ポケモンのコラボグッズも個人的には気になります。

スポンサーリンク