未分類

【まんパク2018万博】の駐車場や混雑状況は?人気メニューのベスト3も!

2018年10月6日(土)から大阪で、日本最大級のフードフェス「まんパク」が開催されています!

「まんパク」とは「満腹博覧会」の略称なんだそうですよ。

今回の「まんパク」は、3日間×3週末の合計9日間という、過去最長期間での開催となっています!

全国各地から「ラーメン、餃子、揚げ物、スイーツ」など様々なお店が出店され、全国から「半分」、地元「大阪」から半分の約70店舗が出店!

更に今回は、「チーズエリア、たまごエリア」が加わっているようです。

今回の記事では、「まんパクin万博2018」についての情報、開催場所、時間や駐車場の情報、人気メニューベスト3などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【まんパク2018万博】について

まんパクでは、肉・海鮮・ラーメン・餃子・揚げもん・スイーツなどのエリアに分かれ約70店舗が出店しますが、今年新たにチーズエリアとたまごエリアが加わります。
チーズもたまごも、老若男女に愛される食材です。チーズエリアは、ピザやラクレット、チーズフォンデュといった、とろとろの人気チーズメニューを押さえた8店舗が、たまごエリアは、親子丼やだし巻きなどを、その場でふわふわに仕上げる5店舗が出店します。
さらに、今年は週替りでパンマルシェを開催します。関西の人気店による個性豊かなパンが勢揃いしますので楽しみにしていてください。

絶品グルメを楽しむピクニックとして、最高のおつまみが揃うビアガーデンとして。
まんパクは、カップルでもグループでも家族連れでも楽しめるフードフェスです。会場には多くのテント付き客席やガーデンセットを用意します。また、レジャーシートや持ち込みのテントを設置して食事を楽しんでいただくこともできます。
家族連れの方にストレスなく楽しんでいただけるよう、キッズエリアや縁日、授乳室やおむつ交換所も設置しています。

引用元:http://manpaku.jp/osaka2018/about/

当日のみ再入場ができ、万博記念公園や近くの商業施設で遊んでから、また「まんパク」に戻って店舗を見て回ることが可能です。

【開催場所・時間・日程・お問い合わせ】

  • 開催日程:2018年10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)/13日(土)・14日(日)・15日(月)/20日(土)・21日(日)・22日(月)
  • 開催会場:万博記念公園 東の広場 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園10    ※大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩10分
  • 開催時間:開場10:00 閉場18:00(公園入園は16:30)
  • お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)
  • メディア・取材関係 お問い合わせ:「まんパクin万博2018」PR事務局(株式会社ラプレ内) TEL:06-4708-3766(平日10時~18時) E-mail:pr@raple.co.jp

【まんパク2018万博】駐車場情報!

万博公園周辺の駐車場


引用元:http://www.expo70-park.jp/guide/parking/#caption3

※10月7日15時時点の情報

東駐車場

  • 収容台数:合計 998台(内、障害者専用 12台 ・ バス専用 10台) ※自動二輪専用約30台

南駐車場

  • 収容台数:合計 1,218台 (内、障害者専用 15台 ・ バス専用 8台) ※自動二輪専用約50台

中央駐車場

  • 収容台数:合計 971台 (内、障害者用 11台 ・ バス 50台)

西第1駐車場

  • 収容台数:合計 691台 (内、障害者専用 12台)

日本庭園前駐車場

  • 収容台数:合計 612台 (内、障害者専用 8台 ・ バス専用 34台) ※自動二輪専用45台

各駐車場の料金

「平日」

区分 普通車 マイクロバス 大型車 二輪車
2時間まで 400円 610円 860円 200円
(1日1回)
2時間超3時間まで 600円 920円 1,300円
3時間超4時間まで 800円 1,230円 1,740円
4時間超 24時間まで 1,000円 1,540円 2,180円

「土曜・日曜・祝日」

区分 普通車 マイクロバス 大型車 二輪車
2時間まで 600円 930円 1,330円 200円
(1日1回)
2時間超3時間まで 900円 1,390円 2,000円
3時間超4時間まで 1,200円 1,850円 2,670円
4時間超 24時間まで 1,500円 2,310円 3,340円

時間

  • 駐車場の開場時間は、午前9時から午後5時30分(入場は午後4時30分)まで【西駐車場の開場時間は午後10時まで】
  • イベントの開催等により、開場時間を変更する場合があります。
  • 24時間を超える毎に新たな料金が生じます。
  • 万博記念公園駐車場は、EXPOCITYの利用割引適用はありません。

EXPOCITY駐車場

  • 収容台数:4070台
  • 基本料金:30分ごとに200円(各駐車場共通)
  • 最大無料サービス時間 (平日・土)最大7時間 (日・祝)最大5時間まで無料

利用による無料サービス

①お買い上げによる無料サービス(税込・合算可)
お買い上げ金額 無料サービス時間
平日・土 日・祝
お買い上げなし 2時間無料
2,000円以上 合計3時間無料 1時間無料
5,000円以上 合計4時間無料 合計2時間無料
10,000円以上 合計5時間無料 合計3時間無料

※1のエンタメ各施設内、オフィシャルショップ/レストラン・カフェをご利用の場合はこちらのサービス条件が適用されます。

②エンターテインメント施設ご利用による無料サービス
対象エンターテインメント施設 無料サービス時間
109シネマズ大阪エキスポシティ 3時間無料
NIFREL(ニフレル)※1 2時間無料
※サービス適用条件は
施設ごとに異なります。
VS PARK
MARUMIE PLAZA
(マルミエ プラザ)※1
OSAKA ENGLISH VILLAGE
(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)
※サービス時間は
レッスン回数により異なります。
REDHORSE OSAKA WHEEL※1 ①お買い上げによる無料サービスが
適用されます。

※OSAKA ENGLISH VILLAGEの詳細情報:https://www.expocity-mf.com/expo/

駐車場の混雑状況も公式サイトで、リアルタイムに閲覧することが出来ます。

公式サイト:http://manpaku.jp/osaka2018/

スポンサーリンク

【まんパク2018万博】混雑状況は?すいている時間帯は?

車で出かける時は、「まんパク」開催期間中はかなりの混雑が予想されます。

移動が可能な方は「大阪モノレール」を利用するのがオススメ!

駅も「万博記念公園駅」と「公園東口駅」の2つがあり、徒歩10分程度で会場の「東の広場」に行くことが出来ます。


引用元:http://manpaku.jp/osaka2018/access/

駐車場は、昼時の12時頃には「満車」になっている場合も多々あります。

車で行く場合のベストの時間帯は、午前中の開場後すぐに入場することがベストかと思います。

更に「当日券」より安い「前売り券」をチケットぴあ、ローソンチケットなどで購入しておくと、よりスムーズに入場することが出来ますよ!

【まんパク2018万博】人気メニューベスト3

人気メニューベスト1位

  • 店舗名:「札幌九兵衛
  • 住所:〒001-0045 北海道札幌市北区麻生町5丁目7−36
  • 連絡先:011-728-5533
  • 価格:とろサーモンといくらの親子丼 ¥1,500/宝漁四色丼 ¥1,800/大漁五色丼 ¥2,300

昨年のまんパクin万博で人気グルメランキング「第1位」の札幌九兵衛が、連覇を目指して今年も登場!


引用元:http://manpaku.jp/osaka/shoplist/#SF7

人気メニューベスト2位

  • 店舗名:「まぐろや黒銀
  • 住所:〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目11−1
  • 連絡先:06-4396-7270
  • 営業時間:9時00分~17時00分
  • 価格:三色丼 ¥2,000/三色にぎり(3貫) ¥800~/まぐろのグー ¥500

黒門市場の本マグロをあつかう専門店。仕入れにこだわり、本マグロの大トロ・中トロ・赤身の旨みを最大限に引き出した料理が魅力!


引用元:http://manpaku.jp/osaka/shoplist/#SF3

人気メニューベスト3位

  • 店舗名:リトルジュースバー
  • 住所:〒060-0054 北海道札幌市中央区南4条東3丁目11−1
  • 連絡先:011-213-5616
  • 営業時間:11時00分~19時00分
  • 価格:いちごけずり ¥500/おとなのいちごけずり ¥800/シトラスベリーソーダ ¥500

札幌に本店を構える、野菜ソムリエプロデュースのフレッシュジュース専門店。フローズンいちごを専用マシンでまるごとけずるオリジナルデザート「いちごけずり」が人気!


引用元:http://manpaku.jp/osaka/shoplist/#S4

【まんパク2018万博】感想も紹介!

【Twitterでの「まんパク」の反応】

まとめ

2018年10月6日(土)から「大阪の万博公園」で開催されている日本最大級のフードフェス「まんパク」についてご紹介しました。

Twitterの反応などをみると、やっぱりかなり混雑しているみたいですね~。

朝一から入場することがベストのようです。

美味しいものをいっぱい食べるためにも事前に計画を立ててから行った方がいいかと思いますよ!

スポンサーリンク