未分類

【まんぷく】咲(福子の姉)の婚約者の小野塚真一役は誰?イケメンと話題!

新しい連続テレビ小説が2018年10月1日(月)から【まんぷく】が放送されます!

連続テレビ小説【まんぷく】は、「インスタントラーメン」の生みの親である安藤百福と妻の安藤仁子をモデルにしたストーリーとなっています。

「インスタントラーメン」が誕生するまでの百福の半生を描くストーリーになるかと思います!

今回、ヒロインの今井福子(安藤サクラ)の姉である今井咲(内田有紀)の婚約者、小野塚真一役を演じる俳優さんについての情報や役柄などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

今井咲の婚約者の小野塚真一役の俳優は誰?


引用元:http://www.nhk.or.jp/mampuku/cast/

【あらすじ】

舞台は昭和13年、大阪。三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱいに受けておおらかに育ったヒロイン・今井福子(安藤サクラ)は、女学校卒業後、ホテルで電話交換手として働き始める。

父を早くに亡くし、家計を支えてきた長女・咲(内田有紀)の結婚が間近に迫ったある日、母の鈴(松坂慶子)が突然の腹痛を訴え、福子は鈴の病状に振り回されることに。

一方、福子は咲のために結婚式で特別な出し物を用意したいと考え、写真をスクリーンに映し出せる新型の幻灯機のうわさを耳にする。

幻灯機を開発している工房を訪れた福子は、立花萬平(長谷川博己)と出会う。のちに福子の夫となり、20年後、世紀の大発明を共に成し遂げる運命の相手だった。

引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/story/

【小野寺真一の役どころ】

今井家の長女・咲の婚約者。口数少なく落ち着いた性格。

大手企業に勤めており、収入が安定しているというところを、咲の母・鈴に大変気に入られている。

度量が大きく、咲との結婚に関しての騒動が持ち上っても、泰然と受け入れる。

福子も、頼り甲斐のある優しい「お義兄さん」ができたことを何より喜んでいる。

口数は少ないながらも、重みのある言葉で福子を元気付ける。太平洋戦争の終盤、外地へと出征することに。

引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/cast/#o_shinichi

ヒロインの「今井福子」のモデルは、安藤仁子(あんどうまさこ)という実在の人物です。

福子の夫となる立花萬平は、巨大食品メーカー日清食品(株)の生みの親である安藤百福がモデルです。

姉の今井咲も実在の人物、安藤晃江(あんどうてるえ)がモデルになっています。

今回、ご紹介する大谷亮平さん演じる小野寺真一も実在のモデルがいます。

久保健治(くぼけんじ)という人物。職業は会社員で、あまり裕福ではなかったみたいです。そのため、実際には妻となる安藤晃江は苦労したようで、結婚生活中に「肺結核」にかかってしまった時も病院に行かず、貴金属店『尚美堂』へ働きに出なければいけないほど、暮らしは困窮していました。

健治との結婚後、3年で体調が悪化し、晃江は27歳という若さで亡くなってしまいます。

ドラマ内の小野寺真一の役どころを見ると、実際の久保健治とは異なり、お金持ち(安定収入)で、度量も大きい人物みたいです。

福子からしても頼りになるお義兄さんということなので、実際の人物とは180度違いますね。

太平洋戦争終盤で、外地へ出征することになってしまうようなので、生き残って帰ってきて欲しいです。

個人的な予想ですが、もし、出征中に死んでしまうようなら、も史実どおり、若くして亡くなってしまうような気がします。

スポンサーリンク

【Twitterの反応】

引用元:https://twitter.com/

「逃げ恥」の時の大谷亮平さんを連想する方も多いのではないでしょうか。どんな演技を見せてくれるか楽しみですね!

小野塚真一役の大谷亮平さんについて!

引用元:https://twitter.com/

【プロフィール】

  • 生年月日:1980年10月1日
  • 年齢:37歳
  • 身長:180cm
  • 出身地:大阪府吹田市

2003年に「韓国」で出演した「ダンキンドーナッツ」のCMが好評で、韓国の事務所に誘われて、2004年から韓国へ活動拠点を移します。当初は、韓国語は話せなかったようです。

韓国で俳優として活動し、2011年に韓国で公開(日本では2012年)された映画「神弓-KAMIYUMI-」にノガミ役で出演。

同じく、2014年に韓国で公開(日本未公開)された映画「バトル・オーシャン-海上決戦-」で、ジュンサ役を演じています。2015年8月12日に「DVD」が発売されています。

2014年6月から9月にかけて韓国で放送されたドラマ「朝鮮ガンマン」に出演して、「韓国ドラマアワード2014-グローバル俳優賞-」を受賞しました。

その後、2016年に日本の芸能事務所「アミューズ」と専属契約し、日本で活動を開始。

2016年にフジテレビ系列で放送されたドラマ「ラヴソング」第5話に弦巻竜介役で出演して日本のドラマ初出演。

2016年10月から12月にかけてTBS系列で放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にIT企業「3Iシステムソリューション」に勤務する風見涼太役を演じました。

2018年4月から6月に日本テレビ系列で放送されたドラマ「ラブリラン」では、主人公の南さやか(中村アン)の初恋の相手、鷺沢亮介役を演じました。

【まんぷく】をU-NEXTで無料でみる方法!

【まんぷく】は、動画配信サービスのU-NEXTで配信中!

今すぐ無料で「まんぷく」をみる!

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サイトです。

最新映画から海外ドラマ・人気の韓流ドラマ・キッズ向け作品を配信、国内ドラマは各テレビ局の見逃しドラマやNHK作品を12万本以上を配信中!

月額1,990円のところ31日間無料キャンペーン中

  • ドラマや映画の見放題作品を31日間無料で視聴できる!
  • 無料登録で600円分のポイントをプレゼント!
  • 70誌以上の雑誌が読み放題!

もちろん 無料キャンペーン中に解約した場合、料金は発生しません!

>>U-NEXTはこちら!

無料キャンペーン中は31日間うれしい見放題!

>>今すぐ無料登録する!

31日間無料キャンペーン期間中、手軽にスマホやタブレットから見放題作品80,000本が見放題☆

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、 ペアレンタルロック機能を使うことで、非表示にもできます!

しかも、無料登録で600円分のポイントをGETできるニャ~!

継続で契約した場合、月額1,990円かかりますが、毎月1,200円ポイントもらえるので、月額790円で好きな映画&ドラマや雑誌が見放題ってコトになります!

ポイントは、レンタル作品40,000本や電子書籍に使うことができてお得感 満載♪

【利用者の声】

U-NEXTのポイントが映画の割引券と交換できることを知りました。毎月1200ポイント付与されるので、ポイントを使わなかった月はたまったポイントをその分映画館での割り引きに使ってます。
契約で4アカウントまで使用できるのがいい!子供はアニメ、妻は映画、わたしは電子書籍を楽しんでいます!それぞれにペアレンタルロックがかけられるので、子供にも安心。それぞれにアカウントを作成しておけば、視聴履歴なども見られないので18禁を見ても安心なのです。
わたし
わたし
家族や夫婦で それぞれ自由に視聴ができちゃうのがうれしい!

今すぐ無料登録をする!

U-NEXTの登録方法は?

登録は3ステップで簡単に完了ニャ~!

「まずは31日間無料体験」をクリック!

☆印の項目を入力

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 携帯電話連絡先
  • 住まい地域
  • 決済情報(携帯支払いorクレジットカード支払い)

※支払いは、クレジットがなくても携帯料金とまとめて支払ができて超~便利!

「送信」をクリック

31日間無料トライアルに登録する!「U-NEXT

U-NEXTの解約方法は?

登録したいけど、簡単に解約が出来るのか心配…と考えている人も多いはず!

ご安心ください!解約はスムーズにできますよ☆

①ChromeやSafariでU-NEXTにアクセス

②「メニュー」⇒「設定・サポート」をクリック

③「契約内容の確認・変更」をクリック

④「契約はこちら」をクリック

⑤「解約する」をクリックで解約完了!

無料キャンペーン中に解約した場合、料金は発生しません

今すぐ無料登録をする!

無料動画は「Youtube」「パンドラ」「デイリーモーション」でいいんじゃない?

「youtube」や「pandora」「dailymotion」などの無料で動画を視聴する方法もありますが…

このようなサイトからの無料動画は、確実に最後まで見ることが出来る保証はありません!

最近では、規制が厳しくなってテレビで放送された動画チャンネルの削除が相次いでいます。

一番怖いのが、海外サイトの無料動画は違法でアップされている動画がほとんどで、ウィルス感染してしまうというリスクがあるって知ってました?

ウィルス感染して個人情報などが流出してしまうという危険が潜んでいます!

いつ感染するか分からないリスクを背負って視聴するよりは、安心して動画を楽しみたいですよね。

まとめ

今回は、10月1日からNHKで放送される連続テレビ小説【まんぷく】に出演する大谷亮平さんについてご紹介しました。

「逃げ恥」での演技が印象に残っている方も多いと思いますが、「クール」で「頼り甲斐」のある小野塚真一役を演じることで、また違ったイメージが印象に残るかも知れませんね。

スポンサーリンク