未分類

大黒ふ頭付近で船舶火災(10/15)の場所はどこ?原因や現状画像も!

10月15日(月)の11時15分ごろ、横浜市鶴見区の大黒ふ頭付近の海上で、船舶が燃えていて現在も消火活動中だそうです。

火災現場の場所や原因など詳しい情報をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

大黒ふ頭付近で船舶火災の場所は?

船舶火災のあった場所は、神奈川県横浜市鶴見区の大黒ふ頭付近の海上です!

横浜海上保安部から横浜市消防局に火災の連絡があったのは、10月15日(月)の11時15分ごろです。

船からは、黒い煙が上がっています!

横浜市消防局の消防艇2艇など消防隊8隊が出動して、現在も消火活動にあたっています。

首都高速湾岸線の通行に影響は出ていないということで、首都高速湾岸線への混乱はないようです。

スポンサーリンク

大黒ふ頭付近の船舶火災の原因やケガ人は?

現在の情報によると、船は遊漁船で乗組員2人と乗客4人の6人が救助されて、ケガ人はいません。

火災原因について、現時点で公表や報道はされていません。

あくまでも推測になりますが、船なのでエンジン系統からの出火が原因かもしれませんね…

大黒ふ頭付近の船舶火災の現状画像

現在、火災のあった遊漁船は、跡形もないくらい燃えていて、現在 沈静して船は沈みかけているそうです。

まとめ

船舶火災があった場所は、神奈川県横浜市鶴見区の大黒ふ頭付近です!

現在は、火災も沈静化して船は沈みかけているそうです。

船は、遊漁船で乗組員2人と乗客4人の6人が乗っていましたが、無事に救助されてケガ人もいないということです。

湾岸線も近いので火災による影響が心配されましたが、混乱がなくてよかったですね。

スポンサーリンク