未分類

カラオケバトル2018(6/20)の優勝者は誰?U18歌うま甲子園!

こんにちは!

打ち上げで子ども達と一緒にカラオケに行ってきました~。

子供と大人あわせて総勢30人!

みんな一緒に歌ったので盛り上がって楽しかったですね~。

テレビでは、本気モードの「THEカラオケ★バトル」が6月20日に放送されます!

「U-18歌うま甲子園」ということで、18歳以下のカラオケバトルです。

毎回レベルが高いので歌声に圧倒されています。

きっと歌っていても気持ちいいでしょうね~。

この記事では、6月20日に放送される「カラオケバトル」U18歌うま甲子園の優勝者についてお伝えしたいと思います。

カラオケバトル2018(6月20日)の出演者は?

トーナメント形式でAブロック・Bブロック・Cブロックに分かれて対決して、決勝は各ブロックの代表選手との熱い戦いになっています。

Aブロック

梅谷 心愛さん

【曲】弘田三枝子「子供ぢゃないの」

昭和の歌謡曲を愛する小学生。

氷川きよしさんなどスター歌手を輩出してきた九州最大級の音楽大会で10歳にしてグランプリに輝いた歌うま少女です!

鈴木 杏奈さん

【曲】中森明菜「サザン・ウインド」

U-18四天王にしてトップ7の最強中学生で、カラオケバトルの最多出場者で6回の優勝をしています!

7冠を目指して初戦は中森明菜さんの曲で勝負します。

港 康輝さん

【曲】石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

今年5月のカラオケバトルU-18春の新人戦で、初出場で番組史上最高得点となる99.823という超高得点を記録した民謡男子が再び登場!
今日も波乱の予感が!?

佐久間 彩加さん

【曲】松任谷由実「真夏の夜の夢」

小6のときにavex主催のコンテストで1万人の中からグランプリに輝いた実力者。

そして、小学生で史上初となるカラオケバトルで100点満点を出した女の子です。

Bブロック

澤口 優聖さん

【曲】細川たかし「矢切の渡し」

2歳の時から祖父が経営する歌謡教室に通っている彼。中学生の時にはNHKのど自慢にも出場し、合格の鐘を鳴らせた実力の持ち主。

カラオケバトルには過去4回出場していますが、優勝はありません…

今日は優勝をめざして大好きな演歌を熱唱します!

西岡 龍生さん

【曲】EXILE ATSUSHI「道しるべ」

中学2年生の時にカラオケバトルに初出場をして優勝経験もある西岡さんですが、最近の成績は あと一歩のところで敗退して悔しい思いをしています。

今日は、いつも応援して支えてくれる家族のために熱唱します!

佐々木 麻衣さん

【曲】美空ひばり「悲しき口笛」

初出場から4戦して優勝3回と結果がうなぎ上りでしたが、2015年以降は3年半は決勝に進んでも「優勝」への前には高い壁があるようです。

今回は初心にかえって2歳でステージデビューをした時から歌っていた曲で勝負します!

熊田 このはさん

【曲】プリンセス プリンセス「M」

2018年4月から高校生となって、全国大会で金賞受賞の名門合唱部に入部しました。

名門合唱部で毎日歌の練習をして、帰ってからはボイストレーニングの練習と歌声に磨きをかけて優勝を目指します!

Cブロック

吉野 俊矢さん

【曲】髙橋真梨子「桃色吐息」

カラオケバトルには昨年11月に初参戦して見事に初優勝に輝いた小6男子が再び参戦!

ブロック予選では髙橋真梨子さんの「桃色吐息」を歌い上げます。

森野 有羽さん

【曲】小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう」

高校の軽音部でボーカル担当で、週2日はプロのボイストレーナーの指導を受けています!

歌うまでは、お父さんと二人三脚の姿はおなじみです。

堀 優衣さん

【曲】Every Little Thing「Over and Over」

U-18はラストの年となるだけに力が入ります!

過去最多7冠に輝いている実力派なので、狙う派もちろん優勝です。

小椋 康平さん

【曲】美川憲一「さそり座の女」

氷川きよしに憧れ、3歳から歌い始めたんだとか!

高校生になった昨年の春から民謡教室に通って、さらに歌の技術がパワーアップして獲得したトロフィーは50本を超えているそうです。

初優勝を目指して頑張ってもらいたいです。

カラオケバトル2018(6月20日)の優勝は誰?

優勝が誰だったのか放送終了後、分かり次第お知らせします!

今回もレベルの高い出演者ばかりなので、結果が楽しみですね。

【追記】
優勝は、堀優衣さんでした!

おめでとうございます★

決勝の曲は、半崎美子「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」でした。