未分類

北海道ガスの復旧方法!地震で使えない場合の対処法【9月6日】

2018年9月6日午前3時8分ごろ、北海道で震度6強の地震がありました。

室蘭市では、石油コンビナート施設が火災が発生したり、厚真町では複数の住宅が倒壊しているようです。

地震の影響で広範囲にわたって停電していますが、ガスは止まっていないということです

震度5以上になると安全装置が作動して自動で停止する機能がついているそうです。

ガスは供給中ですので、手順通り作業を行えば復旧します。

北海道ガスの復旧方法について調べてみました!

スポンサーリンク

北海道ガス、地震で使えない場合の復旧方法!

復旧をする前に、ガスメーター見てみて赤いLED点滅していないか確認してください!

もし、赤いランプが点滅している場合は。ガス漏れの疑いがあります。

その場合は、北海道ガスに連絡をして復旧作業は行わないでください。

北ガス問い合わせ先 ⇒ 011-231-9511

ガスは供給中ということですので、北海道ガスの公式ホームページの復旧方法で復旧できるはずです!

北海道ガスの公式ホームページ ⇒ ガスの復旧方法

北ガスの車がサイレンを鳴らしながら、走っているという情報もあります!

地震によってガス漏れしている場合もありますので、くれぐれも復旧作業には安全学人をして注意を払って行ってください。

まとめ

未明の地震ということもあって、被害の拡大が予想されます。

わたしの妹の旦那さんの実家が北海道で、安否の確認をしたところ無事でした。

ただ現在も停電していて、お昼から断水になると言っていたそうです。

大型台風のあと地震で災害が続いて、なんだか怖いですね…

テレビの報道番組をみていても、復旧に かなりの時間がかかりそうです。

スポンサーリンク