未分類

世界バレー2018男子日本vsドミニカの結果は?メンバーや感想も!

世界バレー2018の男子大会が9月9日から開幕しています!

史上初となるイタリア・ブルガリアとの共同開催です。

世界バレーは、国際バレーボール連盟が作った世界大会で、オリンピックやワールドカップよりも上回る規模の大会なんだそうです。

日本男子チームは、2年後の2020年の東京オリンピックに向けてステップアップしてもらいたいですね!

今回は、男子日本vsドミニカ共和国の試合結果やメンバーについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

世界バレー2018の試合日程!

「バレーボール世界選手権」は、4年に一度開催される大会です!

開催期間は、2018年9月9日~9月30日で1ケ月間をかけて世界一を決める大会となっています。

試合の日程は、次のとおりです!

9/9(日)~18(火) 1次ラウンド
9/21(金)~23(日) 2次ラウンド
9/26(水)~28(金) 3次ラウンド
9/29(土)~30(日) 決勝ラウンド

10月1日(月)の決勝戦で世界一が決定します!

今大会の開催地はイタリアとブルガリアでの開催となっています。

日本での開催じゃないんですね~。

いつも日本で大会をやっている勝手なイメージがあったので、今回も日本で開催されるものだと思っていました。

しかも、日本男子が試合する会場は、屋外コートなんです!

なんだか雰囲気が全然違いますよね~。

世界バレー2018の出場国を紹介!

世界バレー2018の男子大会の出場国は24チームです!

【A】

  • イタリア
  • アルゼンチン
  • 日本
  • ベルギー
  • ストロベニア
  • ドミニカ共和国

【B】

  • ブラジル
  • カナダ
  • フランス
  • エジプト
  • 中国
  • オランダ

【C】

  • アメリカ
  • ロシア
  • セルビア
  • オーストラリア
  • チュニジア
  • カメルーン

【D】

  • ブルガリア
  • ポーランド
  • イラン
  • キューバ
  • フィンランド
  • プエルトリコ

1次ラウンド

出場国24チームが6チームずつ、4グループに分かれて総当たりのリーグ戦を行います。

各グループの上位の4チームが2次ラウンドに進むことができます!

2次ラウンド

1次ラウンドを勝ち上がってきた16チームが4チームずつ、4つのグループに分かれます。

そして、総当たりのリーグ戦を行います。

3次ラウンドに進出できるのは、各グループ1位通過チームと2位通過のチームの中の上位2チームです!

3次ラウンド

勝ち上がってきた6チームが3チームずつ、2つのグループに分かれて1回総当たり戦を行います。

各グループの上位2チームが準決勝への切符を手に切れることが出来ます!

世界バレー2018日本男子の試合日程

今大会の日本男子代表の試合日程をピックアップしました!

日時 対戦相手 試合時間 テレビ放送時間
9/9(日) イタリア 24:00(日本時間) 9/10(月)10:00~12:00
9/13(木) ドミニカ 24:00(日本時間) 9/14(金)10:00~12:00
9/14(金) スロベニア 24:00(日本時間) 9/15(土)19:00~21:00
9/18(火) アルゼンチン 24:00(日本時間) 9/19(水)10:00~12:00

テレビ放送は録画となります。

日本vsドミニカ共和国の試合日程

【試合日程】9月13日

【試合開始】24:00(日本時間)

【試合会場】ローマ・フィレンツェ(イタリア)

※試合の内容は、BS-TBSにて独占放送です!

9月14日(金)午前10時~11時55分

スポンサーリンク

世界バレー2018日本男子のメンバーは?

9月13日(木)に試合がおこなわれる、日本男子とドミニカ共和国のメンバーについて紹介します!

日本男子メンバー

引用元:http://www.tbs.co.jp/sebare/men/team.html

背番号 名前 ポジション 所属 身長
1 大竹 壱青 オポジット パナソニックパンサーズ 201cm
3 藤井 直伸  セッター 東レアローズ 183cm
5 福澤 達哉 アウトサイドヒッター パナソニックパンサーズ 189cm
6 山内 晶大 ミドルブロッカー パナソニックパンサーズ 204cm
8 柳田 将洋 アウトサイドヒッター クプルム・ルビン 186cm
9 井手 智 リベロ 東レアローズ 174cm
10 古賀 太一郎  リベロ 豊田合成トレフェルサ 170cm
11 西田 有志 オポジット ジェイテクトSTINGS 186cm
14 石川 祐希 アウトサイドヒッター エマ・ビラ・シエナ 191cm
15 李 博 ミドルブロッカー 東レアローズ 193cm
17 伏見 大和  ミドルブロッカー 東レアローズ 207cm
18 関田 誠大 セッター パナソニックパンサーズ 175cm
19 浅野 博亮 アウトサイドヒッター ジェイテクトSTINGS 178cm
25 小野寺 太志  ミドルブロッカー JTサンダーズ 201cm

エースの石川選手は、腰痛とヒザ痛のために5月~7月の間リハビリによるトレーニングに時間を費やしました。

大竹選手・柳田選手も日本代表のメンバー入りをしているので、ひとまず1次ラウンド突破を目指して頑張ってもらいたいですね。

高校を卒業したばかりの西田選手は、7月下旬の韓国戦でエースの石川選手を抜いた25得点をだしました!

将来が楽しみな選手が出てきましたね~。

イタリア戦のスタメンは、大竹選手・山内選手・柳田選手・
関田選手・石川選手でした!

世界バレー2018日本男子vsドミニカ共和国の試合結果は?

現在 試合前ですので、試合の情報が入り次第 追記してお伝えしたいと思います!

ドミニカ共和国は、ランキング38位と日本12位の格下となりますが、油断せずに頑張ってください。

世界バレー2018日本男子vsドミニカ共和国の感想!

試合が終わり次第 追記してお伝えしたいと思います!

すでに日本は、世界ランキング4位のイタリアと試合が終わっています。

【試合結果】
1セット 日本20:25イタリア
2セット 日本21-25イタリア
3セット 日本23-25イタリア

6月のFIBAネーョンズリーグ大坂大会では、3-2で日本が勝ちました!

今回も その勢いで最後まで粘ったのですが、格上のイタリア相手に敗れてしまいました…

まとめ

世界バレー2018男子大会の日本vsドミニカ共和国の試合結果やメンバーについてお伝えしました!

日本男子は2大会ぶりの世界バレーの出場権を獲得しています。

初戦でイタリアにセットカウント0対3で敗れてしまいましたが、ドミニカ共和国に勝って勢いをつけてもらいたいですね!

スポンサーリンク