未分類

アジア大会2018陸上の男子リレー決勝の動画は?金メダルで話題!

アジア大会2018がインドネシアのジャカルタで盛り上がっていますね~。

各競技でメダルラッシュでメディアのスポーツ番組は大忙しですね。

そして、陸上の男子4×100mリレーも大きく注目されています!

リオオリンピックでも銀メダルに輝いている日本男子代表への期待は半端ないです。

今回は、気になる日本男子リレーメンバーについてお伝えしたいと思います!

そして、結果についても情報をまとめました。

スポンサーリンク

アジア大会2018の陸上男子400mリレーの日程は?

アジア競技大会は、アジア・オリンピック評議会が主催するアジア地域を対象にした4年ごとに開催される国際総合競技大会です!

そのアジア大会の陸上競技では、男子日本代表の4×100mリレーが大注目されています!

日程 8月30日(木)
時間 20:40~
放送局 TBS,NHK,BS1

8月29日(水)に、男子400mリレーの予選が行われて、日本代表は38.19秒でトップ通過でした!

予選は2位の中国を引き離してのトップ通過ということで、決勝ではタイムに期待したいですね!

アジア大会2018の陸上日本男子400mリレーメンバーは?

陸上競技でも最も注目があつまるのが「100m」ですよね!

国で一番早い選手4人が選抜される競技で、スピード感があって迫力が違います。

スタジアム会場でも大会で一番大きな歓声で湧き上がる瞬間です!

日本男子代表は、世界の中でもトップクラスに入ってきましたよね。

さっそく、日本男子の400mリレーメンバーを紹介します!

決勝も予選と同じメンバーで走ると思われます。

山縣亮太選手(1走者)

アジア大会2018の100m走では、自己記録をだして絶好調です!

山縣選手は、現在セイコーホールディングスに所属しています。

広島県広島市出身で26歳です。

小学校4年生のときに為永大さんが所属していた陸上クラブで本格的に陸上をスタートしました。

高校1年生の時には、大分国体の少年B100mで優勝をしています。

慶應義塾大学総合政策学部に入学して、1年生の時に山口国体で男子100mで当時の日本ジュニア記録を樹立して3位に輝いています。

多田修平選手(2走者)


多田選手は、関西学院大学法学部の4年生です。

大阪府東大阪市出身の22歳!

中学は、東大阪市立石切り中学校を経て大阪桐蔭高等学校、そして現在の関西学院大学に在学中です。

陸上を本格的にスタートしたのは中学時代かからだそうです。

今年の5月に行われた関西インカレの男子100m決勝で、10秒30の記録で55年ぶりとなる大会4連覇を達成しています!

スポンサーリンク

桐生祥秀選手(3走者)


桐生祥秀選手は、現在日本生命に所属しています。

滋賀県彦根市出身の22歳です!

桐生選手といえば、100mで9秒98という日本記録を出しています!

日本人で初の9秒台の偉業を成し遂げたとしてニュースでも大きくとりあげられました。

9秒98を出した福井県の陸上競技場では、会場の名前を「9.98スタジアム」に変更しちゃったんだそうですよ~。

ケンブリッジ飛鳥選手(4走者)

ケンブリッジ飛鳥選手は、現在ナイキに所属しています。

ジャマイカ出身の25歳です!

ジャマイカで生まれて2歳のときに、日本に移住して大阪で暮らしていました。

小学校では6年間サッカーをしていて、陸上をスタートしたのは中学に進学したときに陸上部の顧問の先生に勧められたことがきっかけでした。

高校は東京高校に進学して、2年生のときに100mで10秒台という記録をだしています。

大学は、日本大学文理学部に進学して東アジア大会で200mで優勝に輝いています。

ちなみに、2017年8月に開催された世界陸上の400mリレーメンバーです!

1走者:多田修平

2走者:飯塚翔太

3走者:桐生祥秀

4走者:ケンブリッジ飛鳥

結果は、銅メダルでした~!

日本が世界陸上でメダルを獲得するのは史上初で、メディアでも大きく取り上げられました。

アジア大会2018陸上の日本男子400m(4×100m)の結果や動画も!

アジア大会の陸上の日本男子400m(4×100m)の結果については、結果が分かり次第 追記してお伝えしたいと思います!

日本男子代表は、予選で1位通過しているので、メダル獲得は確実なのでは?というプレッシャー報道があると思いますが、プレッシャーをはねのけて自分の走りをしてもらいたいですね。

日本での放送時間も20時40分~ということで、LIVEで観戦したいですね!

【追記】

アジア大会2018の陸上競技400mリレーの結果がでました!
金メダル獲得です♪


圧倒的な速さでしたね~!!

20年ぶりの金メダルなんですって。

スポーツ番組は400m男子リレーの金メダルで間違いなしですね!

金メダルおめでとうございます!

この瞬間を日本中が感動していると思います。

山縣選手、多田選手、桐生選手、ケンブリッジ選手 おつかれさまでした。

スポンサーリンク