未分類

新年号はいつから?発表はいつ?誰が決めるのか調べた!

天皇陛下の「生前退位」が決定しました。

それによって、2019年5月に皇太子が天皇陛下になられる「即位の礼」が行われて、【平成】が終わり【新年号】になるわけです。

新年号の発表はいつなのか気になりますね!

また、新年号は誰が決めるのでしょうか?

素朴な疑問を掘り下げて調べてみました!

スポンサーリンク

新年号の発表はいつ?

天皇陛下の「生前退位」が決定して、やはり気になるのは新年号ですね!

2019年4月30日に「生前体位」することが決まったので、新年号の発表も間近なのかと思っていたのですが、未だ発表はありません。

カレンダー業界の人もヤキモキしているか、諦めているのかもしれませんね。

新年号の発表は、新天皇が即位される1ケ月前だと政府から発表がありました!

システムの修正の期間を計算して、1ケ月前の発表になったと言われています。

ですので、2019年4月中には必ず発表があります!

新年号はいつから?

新年号は、皇太子様が新天皇に即位される【2019年5月1日】からとなります!

5月?という中途半端な感じがしますよね…

本来は、2019年4月に予定されていたそうです。

新学期や新生活の区切りになる月でからね!

しかし、2019年4月は統一地方選挙が行われたり、新年度や新生活でバタバタしているということで、国民がお祝いをできる2019年5月1日になったということみたいです。

【平成】という年号は、31年で終わりを迎えるということになります。

わたしは、【昭和】から【平成】の年号になったとき中学生でした。

部活動をしていて友達と新年号のことについて会話をして、テレビは喪に服すということで、バラエティ番組などは放送されなかったように覚えています。

今回は「生前体位」での新年号に切り替わりますが、今後取り入れていってもいい制度だと思いました。

スポンサーリンク

新年号は誰が決めるの?

政府が、学者関係者にいくつか案を出してもらって、新年号を懇談会にて提案するそうです。

そのあと、政府の全閣僚会議で【新年号】が決定となるわけです!

特にルールなどはいのですが、書きやすく、漢字二文字で、過去に使用されたことがない文字を使うというのが条件だそうです。

あと、年号のイニシャルも被らないようにしないといけませんね。

新年号についてネットでの対応は?


新年号の変更によって、今年もシステムの不具合がでそうな予感がします。。。

式典でゴールデンウィークは10連休なんですが、IT関係の人たちにとっては予想もつかない不具合がおきて休日出勤になる覚悟はしているのではないでしょうか…

まとめ

新年号は2019年5月1日からで、新年号の発表は2019年4月頭かと予想されます。

新年号にかわることによって、コンピュータのシステム改修もあるのでIT関係の人は10連休は対応で忙しいかもしれませんね。

サービス関係の方も祝日は関係ないので、大変ですね…

スポンサーリンク