未分類

樋田(ひだ)容疑者の逮捕で懸賞金200万円は誰がもらえる?声をかけた警備員?

8月12日の夜に大阪府警富田林署から逃走して指名手配をされていた樋田(ひだ)容疑者が身柄確保されました!

およそ40日間も逃走して逮捕された場所は山口県南市の道の駅でした。

逮捕されて話題になっているのが、府警OBが用意した懸賞金の行方です!

いろいろな意見が取り巻いています、繰り下げて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

樋田(ひだ)容疑者の身柄確保となった経緯

身柄が確保されたのは、9月29日でテレビで「ニュース速報」として流れました。

やっとつかまったと安心した方も多いのではないでしょうか。

山口県周南市の道の駅で、パンと餅をお金を払わずに店を出たところで、警備員の女性に呼び止められました。

警備員の女性は、警察を呼び、現行犯逮捕しました。

翌日の9月30日に樋田容疑者を加重逃走の疑いで改めて逮捕したという経緯になっています。

わたしもニュース番組で、逮捕された時の写真をみましたが、逃走した時の写真とくらべて真っ黒に日焼けをして、丸坊主の口元にはヒゲがあり別人のように思えました。

警備員の女性も樋田容疑者だとは気付かずに警察を呼んだそうです。

一番驚いているのは警備員の女性かもしれませんね…

樋田容疑者は逃走中の身ですから、警察を呼んだことを知って抵抗したそうです。

もしかしたら、危害を与えられたかもしれませんよね。

驚いたのは、樋田容疑者が「ただ今、自転車にて日本縦断中!」として顔を出して写真撮影に応じていたそうです。

とても逃走犯とは思えないですよね…

逮捕されたときは、自転車で日本一周をしている44歳の男性と一緒だったようです。

男性は「勝手についてきて、うっとうしかった」と言っていました。

樋田容疑者は、2人でいることによって逃走犯とは思われないと考えて、後をついていったのでしょうか。

逮捕された樋田容疑者は、逮捕後「黙秘します」と一言も話していないそうです。

今回の逃走で、スクーターで逃走している防犯カメラの映像もありますし、刑が重くなる可能性は十分にありますね!

スポンサーリンク

樋田(ひだ)容疑者の逮捕で懸賞金200万円は誰がもらえる?

樋田容疑者が逮捕されて話題となっているのが、大阪府警OBが用意した懸賞金の行方です!

大阪府警には、「警備員の女性に200万円を払うのか」「懸賞金をあげてほしい」という意見や問い合わせが殺到しているそうです。

警察側も対応が大変ですね…

ポイントは、警備員の女性が樋田容疑者を店を出たときに万引きとして呼び止めたときに、樋田容疑者と気付かなかったことです。

道の駅の店側も「万引き犯」として警察に通報しています。

結果として、樋田容疑者とわかって身柄が確保されて逮捕となりました。

ネットでの反応は

ネットでは、警備員の女性に払ってあげるべき!という意見が多かったです。

あと、懸賞金を出し渋っている意味が分からない…「懸賞金詐欺じゃない?」という意見もありました。

懸賞金を用意した大阪府警OBは、「逮捕に結びついた情報には違いないので、何らかのお礼をするべき」とコメントをしているそうです。

ですので、警備員の女性は何らかのお礼はもらえると思います。

まとめ

大阪府警富田林署から逃走して指名手配をされていた樋田(ひだ)容疑者が身柄確保されてホッとしました。

一番ホッとしているのは、大阪府警富田林署かもしれませんが…

今回の逃走は、日本中でも大きく報道されたので大阪府警富田林署長の処分も気になりますが。

懸賞金の行方はまだ決定したわけではありませんが、万引きとして声をかけた警備員の女性の方が有力候補なのではないかと思います。

スポンサーリンク