未分類

カラオケバトル2018(9/12)の優勝は誰?U18歌うま甲子園!秋の頂上決戦

2018年9月12日の水曜日に放送される「THE カラオケバトル2018」の「U-18歌うま甲子園 秋の頂上決戦」について紹介します!

「カラオケバトル」の番組内容、出演者の情報など、気になる情報を順に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

カラオケバトル2018(9月12日)について!

【放送日】9月12日

【放送時間】19:54~

【放送局】テレビ東京系列

【出演者】

司会

  • 堺 正章
  • 柳原可奈子
  • 西野志海(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト

  • 中山秀征
  • 柴田理恵
  • 浅倉大介
  • 光浦靖子
  • 安田美沙子
  • 高柳明音(SKE48)

【みどころ】

公式ホームページによると、

歌に青春をかける18歳以下の精鋭が全国から参戦!

絶対女王欠場…予測不能の混戦を制するのは誰だ!?最強中学生vs道産子演歌高校生vs規格外の天才歌姫vs合唱スーパー1年生!

「U-18歌うま甲子園」はブロック分けなし、11人のシンガーが順に勝負曲を歌い、得点上位3人が決勝進出。その3人の中で最高得点を出した人が優勝!

引用:公式HP

カラオケバトル2018(9月12日)の出場者情報!

カラオケバトルに出場する11人を紹介します。

今回もレベルの高い戦いになりそうです!

①橋詰昌慧さん

【曲】西城秀樹「ブルースカイブルー」

大阪城公園でロックナンバーを弾き語って路上ライブをしているそうです!

4歳からピアノを習っていて、他にはギターやドラムまでも弾いてしまう才能の持ち主です。

自宅にはレコーディングスタジオまで装備しているんだそうですよ!

引用元:https://twitter.com/

②原藤由衣さん

【曲】ZARD「揺れる想い」

2018年の5月に行われた「U-18新人戦」で透明感ある歌声を堂々と披露した北海道の国立理系女子。

初出場ながら「99点台」の高得点を叩き出し、決勝に進出して見事に準優勝しました。

 引用元:https://twitter.com/

③小口拓利さん

【曲】中島美嘉「ORION」

歌の世界に没頭する彼は、歌う時の「こだわり」として、歌詞の意味を理解して歌うこと。

歌詞をノートに書き出し、歌詞を研究して自分の頭の中でしっかりとイメージを作ってから歌っているみたいです。

引用元:https://twitter.com/

④佐々木麻衣さん

【曲】朝丘雪路「雨がやんだら」

「カラオケバトル」U-18内で「四天王」と呼ばれている存在の彼女。

幼い頃から人前で歌声を披露しており、「カラオケバトル」でも大人顔負けの歌唱力を披露して、初出場から3度に渡って優勝してきました。

しかし、リベンディングチャンピオン故の焦りが原因なのか本番で空回りしてしまい、

ここ3年半は優勝から遠ざかっています。

今回のために本番直前のイメージトレーニングも繰り返し行ってきたみたいです。

引用元:https://twitter.com/

⑤佐藤絢音さん

【曲】工藤静香「Blue Velvet」

今年の春から高校生になった埼玉のハチャメチャ娘。

なんと片道2時間半をかけて、音楽も学べる学校に通っているようで、歌手になる夢を叶えるため、音楽漬けの毎日を送っています。

今回、カッコいい曲をカッコ良く歌って点数を出したいと意気込んでいるようです。

引用元:https://twitter.com/

スポンサーリンク

⑥熊田このはさん

【曲】今井美樹「Goodbye Yesterday」

福島県郡山市の高等学校に通い、数々の歌唱大会で優秀な成績を収めている「名門合唱部」に所属している彼女。

合唱部の部長自らスカウトした逸材で、先輩たちもその歌声に太鼓判を押しているそうです。

来年の学校案内パンフレットのセンターにも抜擢され、学校期待を背負って「カラオケバトル」に臨みます。

引用元:https://twitter.com/

⑦藤井舞乃空さん

【曲】森高千里「渡良瀬橋」

なんと中学2年生でNHKの「のど自慢」大阪大会にて、数々の大人たちを抑えて優勝を勝ち取った実力の持ち主。

地元では有名なシンガーで、数々のカラオケ大会に出場して優勝をした経験もあるようです。

今回の「カラオケバトル」でも練習通りの歌を歌って高得点を狙い、優勝を目指します。

引用元:https://twitter.com/

⑧鈴木杏奈さん

【曲】安室奈美恵「a walk in the park」

優勝なんと6回!「カラオケバトル」内にて「Uー18 四天王」と称される1人で、

「最強中学生」と称されています。

4年半にわたりU-18四天王として「カラオケバトル」を牽引してきた彼女ですが、

ここ1年は優勝から遠ざかっています。今回、7冠目の優勝を狙って熱唱します。

引用元:https://twitter.com/

⑨西岡龍生さん

【曲】WANDS「世界が終わるまでは…」

これまで21回の出場を誇る千葉の歌うま男子。そんな彼もU-18ラストイヤーになります。

「カラオケバトル」内で、「番組史上最も勝負弱い男」と不名誉な称号を与えられてしまった彼でしたが、前回出場した2018年6月の大会では予選で、「100点満点」を叩き出しました。

しかし、決勝では、残念ながら98点台の得点で、優勝を逃してしまいました。

今回、優勝するには、決勝での戦い方がカギとなります。

引用元:https://twitter.com/

⑩澤口優聖さん

【曲】北島三郎「函館の女」

熟年女性をメロメロにする北海道の演歌男子高校生。

2歳の時から祖父が経営する歌謡教室に通っていたみたいで、地元のお祭りで演歌を熱唱すると大人気で、多くの熟年女性から熱烈な声援を受けているようです。

演歌愛が溢れる彼ですが、演歌の力で男子の意地を見せつけたいと意気込んでいるようです。

引用元:https://twitter.com/

⑪佐久間彩加さん

【曲】YEN TOWN BAND「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」

「カラオケバトル」にて「U-18 四天王」の1人で、小学6年生の時にレコード会社avex主催のコンテストで1万人の中から見事グランプリを獲得した彼女。

小学生で史上初となる「100点満点」を出しました。

昨年の春のグランプリでは、こちらも史上初となる小学生で「トップ7」に入りました。

今回の大会では、「人生初」の路上ライブを行い、度胸をつけた姿を見せます。

引用元:https://twitter.com/

カラオケバトル2018(9月12日)の優勝は誰?

優勝が誰だったのか放送終了後、分かり次第お知らせします!

あくまでも予想ですが、今回の大会も実力者が揃っています。

あくまでも個人的な勝手な予想ですが、過去に「6回」の優勝経験のある鈴木杏奈さんが優勝しそうな気がします!

個人的には、「演歌の力で男子の意地を見せつけたい」と言っている澤口優聖さんにも頑張って欲しいです。

【追記】

決勝は、四天王の3人です!

  • 佐々木麻衣さん
  • 鈴木杏奈さん
  • 佐久間彩加さん

そして優勝は!

佐久間彩加さんでした~☆おめでとうございます!

気になる点数は…

3位 佐々木麻衣さん 98.677
2位 鈴木杏奈さん 99.15
優勝 佐久間彩加さん 99.536

点数からも、ハイレベルな戦いでした!

スポンサーリンク